電池をはずして下さい。(内蔵機種は可能であれば強制終了してください)
  電源の入れっぱなしや充電はしないで下さい。
    
ショートでコゲだらけになったり燃えたりすることがあります。乾くまで3〜4日かかることがありますが、どうしても電源を入れる場合はバックアップの準備をしてからにします。電源が入ったとしてもいつ切れるかわかりません。重要なデータからコピーするようにします。
    
海水やプール水
はショートも激しく、短時間でサビが出ますので、なるべく早くお持ちいただくかお送りください。即日で処置いたします。業者によっては作業までに何日も放置されることがあります。着手が遅れるとデータ取り出しの可能性も下がります。 
 
  故障を進行させないため電池をはずしてください。(可能な場合)
  電源の入れっぱなしや充電はしないで下さい。
   
特にガラケーでまっぷたつの場合、電流が正常に流れずメイン基盤に滞留しショートで部品を壊すことがあります。
  スマホの自然故障は徐々に調子悪くなることが多くあります。様子がおかしいと感じたら早めにデータバックアップして下さい。、
 
当社は一番長く経験があり、他社で出来なかったものも多く届きます。中には分解時に壊れたと思われるものがあります。データ復旧には業者選びも大切な要素のひとつです。 
 
  水没や破損の場合、できれば強制終了してください。
   
iPhoneの水没は電池が外れないため、電池がなくなるまでショートが続きます。またメイン基盤に金属カバーがハンダ付けされているため、水分が内側に入り込みショートすると処置が大変になります。乾燥させるより乾く前に処置することでデータ取出しの可能性が高まります。ただメイン基盤まで水分があまり行かず乾いた時にそのまま使えることもあり、業者に依頼するかどうか難しいところて゜す。 
   
iPhoneの水没や破損で液晶操作が出来なかったり、映らなくても電源が入りパスコード入力状態になっていることがあります。気づかず画面をさわっている内、パスコードを11回間違える操作をしているとも限りません。当社に依頼し、作業後データ取出し出来るかと思ったら”iPhoneは使用できません”表示が出る ことがあります。この表示になってしまうとデータは絶望ということになります。
強制終了しておけば良いのですが・・・。
 
  大切なデータの復旧で業者選びは非常に重要です。 
   
最近は大手3社のキャリアショップでもデータ復旧の受付をしています。ひとり1台は持っているので当然の対応ですが、2社は成功してもしなくても電話機の返却はありません。そのため、どの程度の作業を行ったかもわかりません。成功率が高ければ良いのですが、日本全国から相当な台数が集まるものを早急に対応できるかどうか、またショップで受付してから拠点に集められ 作業に入るまでどのくらいの日数が必要なのか不明です(故障品からのデータ取出しは早ければ早いほど成功率が高くなります)。ショップの担当者が積極的に薦めるようであれば成功率が高いのかも知れませんが・・。
当社は日本でのケータイデータ取り出しのパイオニアでストレートタイプのガラケーの時代からデータ復旧しており経験豊富です。他社で不可のものや、いろいろなご相談を受けますが1台1台、細めに対応しております。


機種や状態にもよりますが、早ければ1時間でデータを取り出せることもあります。キャリアの補償サービス等をご利用の場合でも故障機を返却するまでの間で結果を出すことがじゅうぶん可能です。
 
 
   メイン基盤に水が行ってなければ良いのですが、大半の機種がショートしています。
   
修理ではメイン基盤はそのまま残しますが、ショートの後遺症等で故障したり動作不安定になることがあります。修理に対する保証があったとしても交換部品に対するものでメイン基盤は対象外となります。程度や費用にもよりますが水没の場合は修理よりデータ取出しをお薦めいたします。

 
  単なる液晶割れや電池消耗等であればデータはそのままで修理することにより同じ状態で使えます 
 
大半のスマホメーカーは部品供給していないため街中の修理屋さんは互換品や同一機からはずしたものを部品として使っています。そのため故障した場合にはメーカー保証対象外となります。それでもアプリやデータは同じ状態で継続利用できるため便利です。

強い衝撃やメイン基盤故障は一時的に使えるようになっても、、またいつ故障するかわかりません。修理できた場合でも念のため必要なデ゛ータはバックアップしておくことが肝心です。またデータ取り出しをして、新機種に移行することも選択肢の一つです。キャリアのケータイ補償サービスを利用する場合は故障機を返却する前にデータ取り出しをご依頼ください。 

 
  データ取り出しができるようであれば機種変更で新機種にすることをお薦めいたします。
 
修理の場合、 メイン基盤に故障がなければ外装(液晶含む)交換修理で対応できますが、部品等はメーカーが供給していないため中古の同一機種から取ります。発売後3年ぐらいまでの機種でしたら外装交換で対応できますが、古い機種になると見た目はキレイでもプラスチックの外装は経年劣化で壊れやすくなり、長く使えないこともあります。また液晶は分解すると割れたり浮いたりしてしまうため基本的には外装交換になります。携帯電話は低電圧でも電気で動く精密機械のため長年使っていると負荷もかかり故障しやすくなります。
修理よりデータ取り出しをお薦めする理由です。時々他社で修理し1ケ月もしない内に故障、データ取出しの依頼があります(メイン基盤故障は修理補償対象外のため当社に依頼があります)。
当社では通常で取り出せないデータ(留守録音声や伝言メモ)も、特殊技術で対応しております。


    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   
故障時の対応等でお困りの場合、お気軽にお問い合わせ下さい。データ取出し、修理のどちらのご相談でも結構です。

またセキュリティ上の理由等により出張によるデータ取出しをご希望の場合、ご相談ください。基本的に都心近郊に限られ、また機種の症状等により期待に添えないこともあります。




・固定電話(
03-5820-9113 営業時間12時〜19時 日祝を除く) でも結構ですが、ケータイでしたら営業時間外でも対応可能です。365日受付しております。
電話に出られないときは着信履歴から折り返します。
また固定電話やかけホーダイ対象外の方はワン切りでも結構です。
・:お問合せ用のSoftBankケータイ(
080-4333-9977 365日 9時〜24時)

   〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-24-6 (有)タウンネット


 
2002年. 4月  ケータイデータリカバリ業務を開始・業界のハイオニア!!  (当初2年間はテスト事業の位置づけにより無報酬で従事)
2006年. 6月 写真週刊誌 FLASHに1頁の枠で紹介されました
2006年.12月
テレビ東京”所さんの 学校では教えてくれないそこんトコロ!”に出演
2009年. 2月 事務所兼店舗を千葉県船橋市から東京都台東区へ移転
2013年. 2月
写真週刊誌FLASHの3頁枠特集”壊れたスマホのデータは、どこまで復元できるのか?”に取材協力しました
テレビドラマ”相棒”や各ニュース番組から携帯電話データ救出についての問い合わせに返答しております。
2018年. 9月  NHK総合「ひとモノガタリ (ガラケー、よみがえらせてみたら・・・)」の取材・撮影に協力しました。 
 
 引継用として次のURLでもホームページを公開しております(内容は同様です)
 http://twnet.jp
 
 
 
    2018年 10月
   
  10月 7日(日) 休業
10月14日(日) 休業
10月15日(月) 臨時営業13〜18時
10月21日(日) 休業
10月28日(日) 休業

休業日の緊急対応ご希望の方はご相談下さい
 

        




 
 
 



            
 



スマホ・携帯電話のメモリーデータ復旧

有限会社タウンネット
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-24-6 
電話: 03−5820−9113 (電話受付時間: 12時〜19時・日祝を除く)


softbank ケータイ 080-4333-9977
( 電話受付時間 9時〜24時・365日)
、出られない時は着信履歴から折り返します
返信希望の方はワン切りでも結構です

ktai@town-online.co.jp